地域主導再エネ事業と地域活性化シンポジウム in 稚内

地域の再生可能エネルギー資源を活用した、地域経済・社会の活性化実現に向けて、 シンポジウムを開催します。

また、翌日10日(日)には、自治体、企業のご担当者を主な対象とした勉強会も開催します。

地域主導再エネ事業と地域活性化シンポジウム in 稚内

〜 再生可能エネルギー事業を地域経済・社会の活性化に結びつけるために 〜

【日 時】 平成25年3月9日(日)14時〜16時

【場 所】 稚内総合文化センター(稚内市中央3丁目)

【内 容】

(1)講話 稚内グリーンファクトリー 代表取締役 渡辺 義範 氏

(2)パネルディスカッション (90分)

「再生可能エネルギー事業を地域経済・社会の活性化に結びつけるために」

パネリスト 稚内市長 工藤 広 氏

稚内商工会議所会頭 中田 伸也 氏

北海道経済産業局エネルギー対策課長 多田 好克 氏

コーディネート 北海道再生可能エネルギー振興機構理事長 鈴木 亨 氏

(3)パネル展 道北地方の風力発電に関するパネルを展示

地域主導による再生可能エネルギーの事業化勉強会 in 稚内

【日 時】 平成25年3月10日(土)10時30分〜12時

【場 所】 稚内総合文化センター(稚内市中央3丁目)

【内 容】

(1)講演 北海道再生可能エネルギー振興機構 理事長 鈴木 亨 氏 (20分)

「固定価格買取制度施行後の、全国各地での取組事例の紹介と、道北地域での可能性」

(2)講演 北海道経済産業局 エネルギー対策課長 多田 好克 氏 (20分)

「24年度補正予算、25年度予算や送電網整備事業の概要説明と、固定価格買取制度に関する道内の設備認定状況、道内事業者の取組状況などの情報提供」

(3)講演 ユニオンデーターシステム株式会社 小嶋 章夫 氏 (20分)

「稚内天北地区の風力発電事業構想の概要について」

(4)ディスカッション (30分)

国の政策、道内外の動き、天北地域での事業計画を踏まえ、再生可能エネルギー事業を地域経済・社会の活性化につなげていくために、何をしていく必要があるのかについて、講師、参加者を交えたディスカッションを行う。

議事録は現在準備中です。