【お知らせ】再エネコンシェルジュ事業のホームページがリニューアル・オープンしました

Post date: July 2, 2018 AM

再エネコンシェルジュ事業のホームページがリニューアル・オープンしました。

相談会・案件形成支援などのプログラムも開始しました。

詳しくは【こちらをクリック(再エネコンシェルジュ事業ホームページ)】をご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

再エネコンシェルジュとは、

再生可能エネルギー事業(発電・熱)の導入に取り組む事業者や自治体のみなさまを、

無料でサポートするサービスです。

当機構は北海道の拠点として、北海道の皆さまの取組をサポートさせていただきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<更新情報>

個別面談による相談会の受付を開始しています。

平成30年度案件形成支援の第1回公募を開始しました。

出張相談会の予約を開始しました。(岩手・長崎・静岡)

事業計画策定支援研修会の事前申込みを開始しました。

「再生可能エネルギー事業支援ガイドブック(平成30年度版)」(PDF)が、本ページよりダウンロードできるようになりました。


★再エネコンシェルジュ・プログラム

(1)相談会:

再エネコンシェルジュは、みなさまの事業計画をお伺いした上で、国が実施している各種の支援施策からみなさまに適したもの、事業を進めるに当たって必要となる許認可手続きなどをご紹介します。また、その他、さまざまな助言を通して、みなさまの事業が円滑にスタートするようサポートします。(個別面談・電話、メール・出張相談会)

詳しくは、「相談会」ページをご覧ください。


(2)事業計画策定支援研修会:

地域が抱える課題(観光まちづくり、子育・福祉、地域活性化など)を再生可能エネルギー発電・熱事業と連携して解決を図る取り組みについて、事業計画の策定等を目指した研修会を開催します。

再エネを通じた持続可能な地域づくりや地域活性化を目的に、ご応募をいただいた地域やコミュニティに、1回、出向いて、再エネビジネスを起こすための研修会を実施し、地域の参加者が協力し合いながら構想段階の再エネビジネスプランを計画へと具体化させていきます。

詳しくは、「事業計画策定支援研修会」ページをご覧ください。


(3)案件形成支援プログラム:

再生可能エネルギーの事業化を検討する事業家や自治体のみなさまに、再エネコンシェルジュは、事業化に向けた、調査、協議、手続等に関する助言を行うとともに、事業化までの支援を行います。


再エネコンシェルジュが案件形成支援を行う事業計画は公募により決定します。今回の公募のスケジュールは以下の通りです。

・公募開始日:平成30年7月2日(月)

・公募締切日:平成30年7月27日(金) 必着

・審査結果公表:平成30年8月上旬 (予定)

詳しくは、「案件形成支援プログラム」ページをご覧ください。

renewable_energy_concierge.pdf