4. 過去イベント

北海道再生可能エネルギー振興機構が開催したイベント関連について掲載しています。

【お知らせ】平成29年度定時社員総会開催のご案内

2017/04/26 4:32 に 島畑淳史 が投稿   [ 2018/02/22 22:18 に 田原沙弥香 さんが更新しました ]

一般社団法人北海道再生可能エネルギー振興機構
平成29年度定時社員総会を下記の概要で開催致します。

◆日 程: 平成29年5月19日(金)11:00~12:00

◆会 場: 会議・研修施設ACUアキュ 大研修室1614
     (札幌市中央区北4条西5丁目アスティ45 16階)※札幌駅徒歩5分
      会場までのアクセス→こちらをクリック


【イベント開催】3月14日「北海道小水力フォーラム2017」

2017/02/23 19:14 に 島畑淳史 が投稿   [ 2018/02/22 22:29 に 田原沙弥香 さんが更新しました ]

  北海道小水力フォーラム2017  

 太陽光、風力、小水力等の再生可能エネルギーは、「地域活性化」の手段と
してその利用が注目されています。かつて開拓時代の北海道では、身近な水で
電気をつくる「小水力発電」が積極的に導入され、100を超える発電所が稼働して
いました。
 昨年、地球温暖化防止に向けた新たな枠組み「パリ協定」が発効され、国際的
には大きな一歩を踏み出しました。エネルギーを取り巻く情勢が転換期を迎える中、
北海道では何ができるのか?地域主導の再エネ事業はどのような意味を持つのか?
持続可能な安定電源としての小水力発電にはどのような活用方法があるのか?
古くて新しい「小水力」の世界を覗いてみませんか。
 本フォーラムでは、北海道で小水力発電事業を行うための技術、ファイナンス、
合意形成等のノウハウを紹介します。また全道的なネットワークを構築し、小水力
発電に関する総合的な支援を行うための基盤整備を目指します。


















◇日時:2017年3月14日(火) 13:00~16:40 (開場 12:30)
◇会場:札幌国際ビル 国際ホール
   (札幌市中央区北4条西4丁目1番地 札幌国際ビル8階)
◇定員:120名(お申込み先着順)
◇参加費:無料

◇プログラム:
・基調講演 「住民主体の小水力発電により期待される未来」
      小林 久 氏(茨城大学農学部 地域環境科学科 教授)

・情報提供① 「「小水力発電」を活用した持続可能な地域づくり」
      上山 隆浩 氏(岡山県西粟倉村 産業観光課 課長)

・情報提供② 「地方民間企業の意地 生き残るための水力発電所建設」
      砂子 真輝 氏(株式会社 アルプス発電 小早月発電所 所長)

・情報提供③ 「再生可能エネルギーとファイナンス」
      竹ケ原 啓介 氏(株式会社 日本政策投資銀行 産業調査部 部長)

・パネルディスカッション 
     コーディネーター 鈴木 亨(北海道再生可能エネルギー振興機構 理事長)


◇お申込方法:下記申込みフォームより、必要事項を記載のうえお申込下さい。
  または、FAXまたはEmailにて、「お名前」「ご所属」「電話番号」「メールアドレス」
 を下記申込み先へお送り下さい。

◇締切:3月10日(金) 定員に達し次第、締め切らせていただきます。

◇お申込み・お問い合わせ先:
  一般社団法人 北海道再生可能エネルギー振興機構 事務局:島畑・日下
  TEL: 011-223-2062 FAX: 011-223-2063 Email: info@reoh.org

 本フォーラムは、平成28年度独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の
助成を受けて実施しています。

[主催] 一般社団法人 北海道再生可能エネルギー振興機構


【開催案内】「再エネコンシェルジュ事業」出張相談会 in 旭川

2017/02/22 0:54 に 島畑淳史 が投稿   [ 2018/02/22 22:28 に 田原沙弥香 さんが更新しました ]

資源エネルギー庁「再エネコンシェルジュ事業」出張相談会 in 旭川

 再エネエネコンシェルジュとは、再生可能エネルギー事業(発電・熱)
の導入に取り組む事業者や自治体のみなさまを、無料でサポートする
サービスです。「個別相談」、「出張相談会」、「案形形成支援」の
 3 つの「コンシェルジュ・プログラム」によりサポートいたします。
 「出張相談会」は、「個別相談を行う会場(北海道地区は札幌)に
足を運ぶのが難しい」という方々からの相談に幅広くお応えするため、
道内はこれまで帯広市(8月)、北斗市(11月)と実施しています。
今回は旭川市での開催についてご案内致します。

この機会に是非ご活用ください。


*出張相談会 プログラム案内 【こちらをクリック】
*詳細は再エネコンシェルジュホームページでもご案内しています。

[日時] 平成29年3月7日(火)(13:00~16:00)
[会場] ホテルクレッセント旭川 カトレアB
   (旭川市5条8丁目緑橋通2F、JR旭川駅より徒歩7分)

[内容]
  個別相談会(利用者1回あたりの相談時間30分) 

*参加者全員に、「再生可能エネルギー事業支援ガイドブック」
 平成28年度版をお配りいたします。

◇お申込方法:下記申込フォームより、必要事項を記載のうえお申込み下さい。

◇締切:平成29年3月1日(火)

◇お申込み・お問い合わせ先:
  再エネコンシェルジュ事務局
  電話受付:0570-001-318(平日10:00~12:00、13:00~17:00)
  照会先メールアドレス:concierge@murc.jp

*再エネコンシェルジュは、経済産業省資源エネルギー庁「平成28年度新エネルギー
 等設備導入促進事業(再エネコンシェルジュ事業)」の受託事業者として、三菱UFJリ
 サーチ&コンサルティング株式会社が運営しています。
 (一社)北海道再生可能エネルギー振興機構は北海道拠点としてサポートしています。


【イベント案内】 11月21日(月)"再生可能エネルギーの取組に関する説明会・意見交換会及び再エネコンシェルジュ出張相談会"

2016/11/08 16:14 に 島畑淳史 が投稿   [ 2018/02/22 22:30 に 田原沙弥香 さんが更新しました ]

再生可能エネルギーの取組に関する説明会・
意見交換会及び再エネコンシェルジュ出張相談会


(終了いたしました。多くの方のご参加ありがとうございました。)


 一次産業における再生可能エネルギーの利用が農山漁村の活性化に有効とされる中、
導入を進めるためには設備整備区域の設定や再生可能エネルギーの事業化方法など、あ
らゆる知見が必要とされています。今回、北海道農政事務所と資源エネルギー庁により、
再生可能エネルギーを用いた地域活性化の事例や農山漁村再エネ法(※1)を利用して
基本計画策定等を行う市町村の事例、再生可能エネルギー設備関連事業者の取組に
関する説明会を開催致します。
 また併せて、再生可能エネルギーの導入に取り組まれている自治体、事業者の皆様を
無料でサポートする再エネコンシェルジュ個別相談会(※2)を実施致します。

[日 時]  2016年11月21日(月)   12:30 開場
    13:00~15:15 : 再生可能エネルギーによる農山漁村活性化等の施策・事例発表
    16:30~17:30 : 再生可能エネルギーの導入に関する個別相談会

[会 場]  北斗市 農業振興センター 営農情報室
                (住所:北斗市東前74番地の2、電話番号: 0138-77-7667)

[定 員] 施策・事例発表: 60名(申込順) 
     個別相談会: 数団体(要事前申込)

[参加費]  無料

[プログラム]

13:00~15:15  再生可能エネルギーによる農山漁村活性化等の施策・事例発表
                     □ 再生可能エネルギー導入による農山漁村活性化の取組みについて
         菅井 剛 氏
         (農林水産省北海道農政事務所生産経営産業部事業支援課課長補佐)              
            □ 再生可能エネルギーの取組み紹介
                          (1)再生可能エネルギー活用による農山漁村の活性化
           赤松 拓也 氏 (知内町総務企画課広報調整係長) 
                          (2)収益地域還元型の再エネの取組について
                              豊岡 和美 氏(徳島再生可能エネルギー協議会)
                          (3)再生可能エネルギー設備関連メーカー紹介
                                     株式会社 エネコープ 様
            株式会社 武田鉄工所 様
                          (4)質疑応答

16:30~17:30  再生可能エネルギーの導入に関する個別相談会

◇申込方法

下記申込みフォームより、必要事項を記載の上、お申込下さい。
 または、FAXまたはEmailにて、「お名前」「ご所属」「電話番号」「メールアドレス」
「個別相談会のご希望の有無」についてご記入の上、下記申込み先へお送り下さい。
尚、個別相談会を希望される方につきましては、ご相談内容等、事前にお伺いさせていただきます。

※お申込み先
 一般社団法人 北海道再生可能エネルギー振興機構
 TEL: 011-223-2062 FAX: 011-223-2063 Email: info@reoh.org

また、「個別相談会」については、下記ウェブサイトからもお申込いただけます。

・申込ウェブサイト(再エネコンシェルジュ事務局 出張相談会予約受付窓口):

⇒「再エネコンシェルジュ 公式サイト」(下記URL参照)からもお申込いただけます。

◇お問い合わせ

・再生可能エネルギーによる農山漁村活性化等の施策・事例発表 
➡ 北海道農政事務所 
電話番号 : 011-330-8810

・再生可能エネルギーの導入に関する個別相談会 
➡ 再エネコンシェルジュ事務局
電話番号:0570-001-318(平日10:00~12:00、13:00~17:00)


[主催] 北海道農政事務所
[共催] 資源エネルギー庁(再エネコンシェルジュ事務局)


(※1)農山漁村再エネ法:
 平成26年5月1日付けで農林漁業の健全な発展と調和のとれた再生可能エネルギー
電気の発電の促進に関する法律。農林地等の利用調整を適切に行うとともに、再生可
能エネルギーの導入と併せて地域の農林漁業の健全な発展に資する取組を促進する
ための措置として、再生可能エネルギー電気を活用した農山漁村の活性化に関する方
針等をまとめた基本計画を市町村において、作成することができます。

(※2)再エネコンシェルジュ:
 再生可能エネルギー事業(発電・熱)の導入に取り組む事業者や自治体のみなさまを、
無料でサポートするサービスです。「個別相談」、「出張相談会」、「案形形成支援」の3つ
の「コンシェルジュ・プログラム」によりサポートいたします。
 「出張相談会」は、「個別相談を行う会場(北海道地区は札幌)に足を運ぶのが難しい」と
いう方々からの相談に幅広くお応えするため、道内各地で実施しています。

【開催案内】「再エネコンシェルジュ事業」出張相談会 in 帯広

2016/07/25 16:21 に 田原沙弥香 が投稿   [ 2018/02/22 22:28 に更新しました ]

資源エネルギー庁「再エネコンシェルジュ事業」出張相談会 in 帯広


再エネコンシェルジュ(http://renewable-energy-concierge.jp/)とは、再生可能
エネルギー事業(発電・熱)の導入に取り組む事業者や自治体のみなさまを、無料でサポー
トするサービスです。「個別相談」、「出張相談会」、「案形形成支援」の3つの「コンシェルジ
ュ・プログラム」によりサポートいたします。
 「出張相談会」は、「個別相談を行う会場(北海道地区は札幌)に足を運ぶのが難しい」と
いう方々からの相談に幅広くお応えするため、道内は帯広市(8月)、旭川市(10月予定)、
釧路市(11月予定)の3ヶ所で開催いたします。今回は、帯広市での、開催詳細が決定
致しましたのでご案内致します。この機会にぜひご参加下さい。

*案内チラシ [こちらをクリック]
詳細は再エネコンシェルジュホームページでもご案内しています。

[日時] 平成28年8月26日(金)14:30~17:30
[会場] TKPガーデンシティ帯広駅前(すずらんの間)
    (帯広市西1条南12丁目8番地 アパホテル帯広駅前 2階)

[プログラム]
14:30      開会
14:35~15:15  「再生可能エネルギー事業支援ガイドブック」説明会
15:30~17:30 個別相談会(利用者1回あたりの相談時間30分)

*説明会のみのご参加、あるいは、個別相談会のみのご参加も可能です。
*参加者全員に、「再生可能エネルギー事業支援ガイドブック」平成28年度版
をお配りいたします。

◇お申込方法:下記申込みフォームより、必要事項を記載のうえお申込下さい。
◇締切:8月19日(金)



◇お申込み・お問い合わせ先:
  再エネコンシェルジュ事務局
  電話受付:0570-001-318(平日10:00~12:00、13:00~17:00)
  照会先メールアドレス:concierge@murc.jp

*再エネコンシェルジュは、経済産業省資源エネルギー庁「平成28年度新エネルギー
等設備導入促進事業(再エネコンシェルジュ事業)」の受託事業者として、三菱UFJリ
サーチ&コンサルティング株式会社が運営しています。
(一社)北海道再生可能エネルギー振興機構は北海道拠点としてサポートしています。

【イベント開催】7月29日“環境技術で世界のリーダーを目指すデンマークに学ぶ“低炭素で持続可能なまちづくりフォーラムin札幌

2016/07/03 21:38 に 田原沙弥香 が投稿   [ 2018/02/22 22:26 に更新しました ]

“環境技術で世界のリーダーを目指すデンマークに学ぶ“
低炭素で持続可能なまちづくりフォーラム in札幌

    フォーラム、セミナー・意見交換会は終了致しました。
   多くの皆さまにご参加頂き、誠にありがとうございました。

 ※ 当日の講演資料は札幌市都心まちづくり推進室ホームページにて
   近日公開予定です。








企業向けセミナー・意見交換会の開催時間が15:50~17:00に変更となりました。

 7月29日(金)に札幌市、北海道大学サステナブルキャンパス推進本部とともに
『“環境技術で世界のリーダーを目指すデンマークに学ぶ“低炭素で持続可能なまち
づくりフォーラムin札幌』を開催することとなりました


 本フォーラムでは、世界トップレベルの環境政策を行うコペンハーゲン市の技術
環境担当市長市長をお招きし、同市の環境政策やまちづくりについてご講演をいた
だきます。また、デンマーク王国大使館、大学教授にもご講演いただき、デンマーク
による先進的な取り組みや政策をご紹介頂きます。

 フォーラム終了後には企業や研究機関等の関係者を対象としたセミナーと講演者
を交えた意見交換会も開催致します。デンマークの取り組みをヒントに、北海道や札
幌市の企業の具体的なビジネスモデルの可能性を探ります。

是非ご参加ください。



<低炭素で持続可能なまちづくりフォーラムin札幌>
地域熱供給、再生可能エネルギー、省エネ、ICT、スマートシティなど、様々なソリュ
ーションを戦略的に展開し、環境分野で世界をリードするデンマークの環境エネルギー
政策や持続可能なまちづくりを学び、北海道・札幌が目指すべき姿や可能性について
議論します。

[日時] 平成28年7月29日(金) 13:30~15:30 (受付 13:00~)
[会場] 北海道大学 工学部2階オープンホール(札幌市北区北13条西8丁目)
 北海道工学部アクセス:こちらをクリック
 工学部内オープンホールアクセス:こちらをクリック
[参加費] 無料 (定員:200名)

[プログラム] (逐次通訳あり) ※講演の内容は変更になる可能性があります。

講演①「コペンハーゲン市の環境エネルギー政策について」
      コペンハーゲン技術環境担当市長 モーテン カベル 氏

講演②「‘Green Realism’ デンマークスマートシティの先進的取組み」
     在日デンマーク大使館 投資部 部門長 中島 健祐 氏

講演③「ある地方都市の取り組み、RKSK2020エネルギー政策」
         オーフス大学 コンサルタント 高井 久光 氏

講演④「デンマークのエネルギー政策と北方都市への教訓」
      北海道大学 名誉教授 吉田 文和 氏


<企業向けセミナー・意見交換会>
 フォーラム終了後、企業や研究機関等の関係者を対象としたセミナーと講演者を交
えた意見交換会を開催致します。

[日時] 平成28年7月29日(金)15:50~17:00 ※開催時間が変更となりました。
[会場] 北海道大学 工学部1階B-11講義室(札幌市北区北13条西8丁目)
[参加費] 無料 (定員:50名)

[内容] 北海道・札幌市の企業が、複雑性を増す現在、イノベーションを軸に如何に差別化を
    図りながら持続的成長を実現するのかについてのヒントをデンマークの事例から学
    ぶと共に、具体的なビジネスモデルの構築やプロジェクトの参画可能性を探ります。


◇お申込方法:下記申込みフォームより、必要事項を記載のうえお申込下さい。
  または、FAXまたはEmailにて、「お名前」「ご所属」「電話番号」「メールアドレス」「参
 加するイベント(フォーラムのみ参加、セミナー・意見交換会のみ参加、両方参加)」を
 下記申込み先へお送り下さい。

◇締切:7月27日(水) 定員に達し次第、締め切らせていただきます。

◇お申込み・お問い合わせ先:
  一般社団法人 北海道再生可能エネルギー振興機構 事務局:島畑
  TEL: 011-223-2062 FAX: 011-223-2063 Email: info@reoh.org


[共催] 札幌市まちづくり政策局・環境局
     北海道大学サステナブルキャンパス推進本部
     一般社団法人 北海道再生可能エネルギー振興機構
[協力] デンマーク王国大使館

→チラシを添付してお送り致しました。
 札幌市まちづくり政策局ホームページでもご案内しています。


【講演資料・動画公開】「“自然エネルギー100%を目指すデンマークに学ぶ”地域熱供給セミナー札幌」

2016/06/27 17:18 に 島畑淳史 が投稿   [ 2018/02/22 22:25 に 田原沙弥香 さんが更新しました ]

    “自然エネルギー100%を目指すデンマークに学ぶ”  
                         地域熱供給セミナー札幌   

 6月22日(水)、北海道再生可能エネルギー振興機構では、認定NPO法人環境エネル
ギー政策研究所およびNPO法人北海道グリーンファンドとの共催、ならびにデンマーク王
大使館の協力による、「“自然エネルギー100%を目指すデンマークに学ぶ”地域熱供給
セミナー札幌」を開催致しました。多くの皆さまにご参加頂き、誠にありがとうございました!
 当日の講演資料を掲載いたしますので、ダウンロードしてご覧ください。また講演動画は
当機構のYoutubeページからもご覧いただけます。

               


 本セミナーではデンマークのオールボー大学教授、ポール・ウスタゴー氏によるデンマ
ークの熱供給システムの概要の説明や、FleksEnergi事務局長のハンネ・スコビィー・オー
バゴー氏によるデンマークの産学官民地域熱供給産業クラスターのプロジェクトについて、
PlanEnergiプロジェクトマネージャーのイェンス・イェンセン氏による、木質バイオマスを用
いたボイラーシステムについて紹介いただきました。また、国内の事例として、下川町役場
の高橋祐二氏から下川町の地元林産資源を有効に活用した取り組みを紹介していただき
ました。

【講演資料・動画記録】

1.「地域熱供給:低エネルギー消費の再生可能エネルギー供給システム」 資料→【PDF 2303kb
       ポール・ウスタゴー氏 (オールボー大学)

20160622 ”自然エネルギー100%を目指すデンマークに学ぶ”地域熱供給セミナーin札幌 基調講演




2.事例紹介・パネルディスカッション

   ・事例紹介① 「FleksEnergiの紹介 デンマーク北部の地域熱供給クラスター」 資料→PDF 1853kb
     ハンネ・スコビィー・オーバゴー氏(FleksNenergi 事務局長)
   ・事例紹介② 「林業・林産業と森林バイオマス利用について」  資料→PDF 2527kb
     高橋 祐二氏(下川町 森林総合産業推進課 バイオマス産業戦略室 室長)  
   ・事例紹介③ 「地域熱供給とバイオマス」   資料→PDF 978kb
     イェンス・イェンセン氏(PlanEnergi プロジェクトマネージャー)
  <パネリスト>
   ・ハンネ・スコビィー・オーバゴー氏
   ・イェンス・イェンセン氏
   ・ポール・ウスタゴー氏
   ・高橋 祐二氏
   ・田中いずみ氏(デンマーク王国大使館 上席商務官(エネルギー・環境担当))

  <コーディネーター>
   飯田 哲也氏(認定NPO法人環境エネルギー政策研究所)

20160622 ”自然エネルギー100%を目指すデンマークに学ぶ”地域新電力セミナーin札幌 パネルディスカッション


(座席順:左から、飯田氏、高橋氏、ポール氏、ハンネ氏、イェンス氏、田中氏)


【イベント開催】 6月22日 自然エネルギー100%を目指すデンマークに学ぶ地域熱供給セミナーin 札幌

2016/05/29 18:42 に 島畑淳史 が投稿   [ 2018/02/22 22:27 に 田原沙弥香 さんが更新しました ]

 "自然エネルギー100%を目指すデンマークに学ぶ" 
                     地域熱供給セミナーin 札幌 

    セミナーは終了致しました。
          多くの皆さまにご参加頂き、誠にありがとうございました。

※ 当日の講演資料と動画は以下のページで公開しております。


 当機構では、6月22日(水)、北海道にとって重要な「熱」をテーマにセミナーを開催致します。
熱供給システムに関して先進的に取り組むデンマークから、研究者や自治体ベースとした
官学民コーディネーター、地域エネルギープランナーをお招きし、デンマークの例を参考に、
北海道でどのように活用できるかについて議論を行います。




北の大地 北海道では、「熱」の有効利用や災害対策・分散型エネルギーとしての再生
可能エネルギー熱の活用が重要な課題となっております。
 今回、欧州の新しい熱政策のモデルをコンセプトと実践の両面で牽引する北デンマーク
地域から、研究者、自治体をベースとした産官学民コーディネーター、そして地域エネルギ
ープランナーを招き、地域分散エネルギー社会で世界の先端を走るデンマークの創造と実
践を学び、北海道での展開の可能性を議論します。

[日時] 2016年6月22日(水) 15:30~17:30 (受付 15:00~)
[会場] 札幌市環境プラザ環境研修室1・2
    (札幌市北区北8条西3丁目札幌エルプラザ2F)
   ※アクセス方法: JR札幌駅北口より徒歩3分(札幌駅北口地下歩道12番出口
    環境プラザ ウェブサイト → 【こちらをクリック】

[参加費] 無料 (定員:60名) 

[プログラム]  (逐次通訳有り)
基調講演 
 講師: ポール・ウスタゴー 氏
   (オールボー大学 教授
      EUの熱政策をリードするデンマークの第4世代地域熱供給の理論的支柱)

パネル討論
  デンマークより地域エネルギー専門家、地域熱供給など熱利用の専門家・実務家、
 また北海道において木質バイオマスによる地域熱供給システムを実施している下川町の
 担当者をお招きします。

 ☆パネリスト:
 ・ポール・ウスタゴー 氏
 ・イェンス・イェンセン 
   (PlanEnergi プロジェクトマネージャー/自然エネルギー100%アイランド・サムソ島
     の計画から実現までを牽引した非営利地域エネルギー計画会社)
 ・ハンネ・オーバゴー 氏
   (FleksEnergi 事務局長/第4世代地域熱供給の産官学民イノベーションクラスター
     自治体をベースとした産官学民コーディネーター)
 ・田中いずみ氏  
   (デンマーク王国大使館 上席商務官(エネルギー・環境担当))
 ・高橋祐二氏  
   (下川町 森林総合産業推進課 バイオマス産業戦略室 室長)

 ☆コーディネーター: 飯田哲也 氏 (認定NPO法人環境エネルギー政策研究所 所長)

[申込方法] (※募集を締め切りました)
 下記申込みフォームより、必要事項を記載の上、お申込み下さい。
  申込みフォーム → https://goo.gl/XNj3Gm

 ※申込みフォームがご利用いただけない場合は、
  「お名前」「ご所属」「電話番号」「メールアドレス」を下記申込み先(FAXまたはEmail)へ
 お申込み下さい。

[申込締切]  6月21日(火)まで

<お申込み・お問い合わせ先>
  一般社団法人 北海道再生可能エネルギー振興機構 事務局:島畑
  TEL: 011-223-2062 FAX: 011-223-2063 Email: info@reoh.org

共催: 一般社団法人北海道再生可能エネルギー振興機構
   NPO法人北海道グリーンファンド
   認定NPO法人環境エネルギー政策研究所
協力:  デンマーク王国大使館

皆様のご参加をお待ちしております。

【イベント開催】5月24日 地域活性化のために!電力システム改革と地域新電力セミナー

2016/04/24 21:44 に 島畑淳史 が投稿   [ 2018/02/22 22:29 に 田原沙弥香 さんが更新しました ]

 地域活性化のために!電力システム改革と地域新電力セミナー 

  当機構では5月24日(火)、地域による再生可能エネルギーや分散型エネルギーを活用した
地域課題の解決と雇用創出や経済活性化に関するセミナーを開催致します。

セミナーは終了致しました。
多くの皆さまにご参加頂き、誠にありがとうございました。


 電力小売り全面自由化により、多様な電気事業者や料金・電源構成メニューの中から電気を選択
することを可能となりました。それにより電気の地産地消や、自治体や地域で運営する事業者から電
気の購入も可能になり、再生可能エネルギーや分散型エネルギーの活用、地域経済や雇用、地域
サービスに好循環をもたらすことが期待されます。
 当日はその可能性と現状について解説頂くとともに、先進的に取り組まれている実践者の方よりお
話を伺います。

[日時] 平成28年5月24日(火) 14:15~16:40 (開場14:00~)
[会場] 北農健保会館 大会議室 (札幌市中央区北4条西7丁目1番4) 
     アクセスマップ → 【こちらをクリック

[定員] 130名 (先着順・定員になり次第締切)
[参加費]   無料 (当機構会員以外の方は、資料代 1,000円を申し受けます。)

[プログラム]
講演① 『電力システム改革と地域電力の展望』  
   講師: 高橋 洋 氏 (都留文科大学 社会学科 教授)

  <高橋洋氏のプロフィール>
   2000年内閣官房IT担当室主幹。2007年東京大学大学院工学系研究科博士課程修了(学
  博士)。同年東京大学先端科学技術研究センター特任助教、2009年富士通総研経済研究所主
  任研究員を経て、2015年より現職。経済産業省総合資源エネルギー調査会基本問題委員会委員、
  同電力システム改革専門委員会委員、内閣府本府参与などを歴任。専門は行政学・地方自治論、
  エネルギー政策論・電力システム改革論。著書に『電力自由化―発送電分離から始まる日本の再生』
  (日本経済新聞出版社、2011年)など。

講演② 『自治体が地域新電力会社を活用する意義と仕組みづくりについて』
   講師: 渡邉 満昭 氏 (福岡県みやま市 環境経済部 エネルギー政策課)

  <みやま市の取組みの概要>
   地域資源を活かしたまちづくりと分散型エネルギーインフラの確保による災害に強いまちづくり
  のため、自治体による家庭等の低圧電力売買(電力小売・太陽光余剰電力買取)を主目的とした
  日本初の事業会社『みやまスマートエネルギー株式会社』を設立しました。電力を安価に安定的に
  提供するだけでなく、高齢者見守りや子育て世代支援といった生活支援サービスを付加価値として
  提供することを目指しています。地産地消の再生可能エネルギーインフラを整え、環境を保全しながら
  地域コミュニティを活性化させる総合的な取り組みを推進することで、「エネルギーとしあわせの見えるまち」
  の実現をさらに加速させていきます。

上記両講師による質疑応答・ トークセッション 

[申込方法]
 下記ウェブサイトの申込みフォームより、必要事項を記載の上お申込み下さい。
申込みフォーム → 【こちらをクリック
 ※申込みフォームがご使用いただけない場合は、
  「お名前」「ご所属」「電話番号」「メールアドレス」を下記申込み先(FAXまたはEmail)へお申込み下さい。

[申込締切] 5月23日(月)まで

<お申込み・お問い合せ先>
一般社団法人 北海道再生可能エネルギー振興機構 事務局  担当:田原・島畑
 TEL / 011-223-2062、FAX / 011-223-2063、メール / info@reoh.org

主催: 一般社団法人 北海道再生可能エネルギー振興機構

皆様のご参加をお待ちしております。

【講演資料・動画公開】「木質バイオマスエネルギー利活用セミナー in 北海道」

2016/02/11 17:11 に 田原沙弥香 が投稿   [ 2018/02/22 22:18 に更新しました ]


木質バイオマスエネルギー利活用セミナー in 北海道

北海道再生可能エネルギー振興機構では、日本木質バイオマス
エネルギー協会との主催にて、12/8(火)午後にとかちプラザにお
いて「木質バイオマスエネルギー利活用セミナー in 北海道」
催いたしました。

多くの皆さまにご参加頂き、誠にありがとうございました!
当日の講演資料を掲載いたしますので、ダウンロードしてご覧ください。
動画資料については、当機構youtubeページよりご覧ください。






  本セミナーでは、木質バイオマスエネルギー利用の最新動向や、「つくる・はこぶ・つかう」の流れを通した地域
 における現在の実践活動について情報提供を行うとともに、参加者と意見交換をいたしました。

【講演資料・動画記録】
1.「木質バイオマスにおける最新動向の情報提供」 PDFファイル(2727KB)
    加藤 鐵夫  (一般社団法人 日本木質バイオマスエネルギー協会 副会長

20151208_講演1 加藤鐵夫氏(日本木質バイオマスエネルギー協会)_木質バイオマスエネルギー利活用セミナー in 北海道


2.「北海道における木質バイオマス活用状況」 PDFファイル(4590KB)
    山形 定 氏 (北海道大学大学院工学研究院 助教) 

20151208_講演2 山形定氏(北海道大学)_木質バイオマスエネルギー利活用セミナー in 北海道

※最初の2分程のみ映像が不鮮明になっております。

3.「木質ペレットの生産と供給の仕組みづくり」 PDFファイル(1436KB)
    中島 正博 氏 (とかちペレット協同組合 代表理事、宮口産業 株式会社 代表取締役)

20151208_講演3 中島正博氏‎‎(とかちペレット協同組合)‎‎_木質バイオマスエネルギー利活用セミナー in 北海道


4.「北海道産木質ペレットボイラーの開発・普及への取り組み」 PDFファイル(2320KB)
    佐藤 寿樹 氏 (株式会社 武田鉄工所 環境・循環エネルギー室 室長)

20151208_講演4 佐藤寿樹氏(武田鉄工所)_木質バイオマスエネルギー利活用セミナー in 北海道

1-10 of 29