組織概要‎ > ‎

設立趣意書

北海道再生可能エネルギー振興機構 設立趣意書



1 設立の趣旨、目的

 今日、福島第一原発の事故を契機として、エネルギー政策の抜本的な見直しが迫られ、そうした中で、地球環境の保全、エネルギー自給率の向上、地域経済社会の発展等の観点から、風力や太陽光など再生可能エネルギーの導入拡大が、わが国の大きなテーマとなっています。

 北海道は、風力や太陽光、太陽熱、地熱、雪氷熱、中小水力、バイオマスなど、多様な再生可能エネルギー資源に恵まれ、そのポテンシャルは、わが国随一と言われています。この資源を地域が主体となって、如何に有効に活用し地産地消を進めると同時に、国内外のエネルギーを取り巻く課題解決への貢献と、関連地場産業の育成などを含めた地域経済社会の発展に繋げていくか、が問われています。

 再生可能エネルギーの導入拡大に向け、わが国政府はこのほど、再生可能エネルギーによる発電の全量を、電力会社が固定価格で買い取る「固定価格買取制度」(2012年7月1日施行)を創設しました。これにより、本道における再生可能エネルギーの開発・導入に大きなはずみがつくと期待されています。

 しかし、新たに再生可能エネルギーの開発・導入を進めようとした場合、資源調査や適地の確保をはじめ、情報・ノウハウの集積、人材、技術、設備・資金の確保が必要になります。また、送電網の整備や蓄電池の開発・整備、スマートコミュニティの構築、さらにはコスト低減など課題は山積しています。

 一方、電力会社が買い取りに要した費用は、企業や一般家庭の電気料金への上乗せが認められていることから、特に大規模な再生可能エネルギーの開発・導入等にあたっては、道民の理解と協力のもと、様々な主体の熱意と技術を最大限に活かしながら、計画的、効率的に推進していくことが求められます。

 こうした中で、北海道における再生可能エネルギーの導入拡大をトータルにコーディネートし、その計画的かつ着実な推進をサポートしていく、そうした役割を担う機関の設置が求められています。

 私たちは、こうした要請に応え、『北海道再生可能エネルギー振興機構』を設立します。

 この機構は「北海道において再生可能エネルギーの導入を拡大し、地球環境の保全とエネルギー自給率の向上、そして地域経済社会の発展に寄与する」ことを目的として、以下の事業を展開します。


2 主な事業内容

(1) 情報プラットフォーム
・再生可能エネルギーの開発・導入に係わる国内外の情報の収集と整理。
・再生可能エネルギーに関する情報交換の場の設定。 

(2) 普及啓発
・広報宣伝、イベント、シンポジュウム開催などを通じた再生可能エネルギーの普及啓発。

(3) 人材育成
・再生可能エネルギーの開発・導入に係わる人材を育てるカリキュラムの構築、研修会・セミナーの開催など。

(4) 会員の再生可能エネルギー事業促進
・再生可能エネルギーの開発・導入に関するワンストップ・サービス(総合相談窓口)
・再生可能エネルギーの起業・経営に関する総合コンサルティング。

(5) 調査研究(大学や試験研究機関などへの委託を含む)
・再生可能エネルギーの開発・導入に係わる新技術・新システムに関する調査研究。
・再生可能エネルギーの開発・導入に係わる諸制度に関する調査研究。

(6) その他 

・北海道の再生可能エネルギー導入拡大に必要な事業。   


設立発起人
以下の74自治体の市町村長が発起人となり設立しました。

北海道再生可能エネルギー振興機構設立発起人
(市町村名50音順、敬称略)

前北海道知事 堀達也、愛別町長 矢部福二郎、芦別市長 清澤 茂宏、足寄町長 安久津 勝彦、厚岸町長 若狹 靖、厚沢部町長 渋田 正己、石狩市長 田岡 克介、今金町長 外崎 秀人、岩見沢市長 渡辺 孝一、浦河町長 池田 拓、雨竜町長 藤本 悟、恵庭市長 原田 裕、江別市長 三好 昇、えりも町長 岩本 溥叙、遠軽町長 佐々木 修一、遠別町長 川島 茂之、奥尻町長 新村 卓実、音威子府村長 佐近 勝、音更町長 寺山 憲二、乙部町長 寺島 光一郎、小平町長 関 次雄、上砂川町長 貝田 喜雄、上ノ国町長 工藤 昇、喜茂別町長 菅原 章嗣、黒松内町長 若見 雅明、剣淵町長 佐々木 智雄、札幌市長 上田 文雄、佐呂間町長 川根 章夫、鹿追町長 吉田 弘志、標茶町長 池田 裕ニ、士別市長 牧野 勇司、士幌町長 小林 康雄、島牧村長 藤澤 克、清水町長 高薄 渡、知内町長 大野 幸孝、新篠津村長 東出 輝一、新得町長 濱田 正利、新十津川町長 植田 満、新ひだか町長 酒井 芳秀、寿都町長 片岡 春雄、せたな町長 高橋 貞光、滝川市長 前田 康吉、津別町長 佐藤 多一、弟子屈町長 徳永 哲雄、苫前町長 森 利男、奈井江町長 北 良治、中川町長 川口 精雄、七飯町長 中宮 安一、名寄市長 加藤 剛士、新冠町長 小竹 國昭、仁木町長 三浦 敏幸、ニセコ町長 片山 健也、沼田町長 金平 嘉則、羽幌町長 舟橋 泰博、浜中町長 松本 博、東神楽町長 山本 進、東川町長 松岡 市郎、日高町長 三輪 茂、比布町長 伊藤 喜代志、美唄市長 髙橋 幹夫、別海町長 水沼 猛、幌加内町長 守田 秀生、本別町長 髙橋 正夫、松前町長 石山 英雄、三笠市長 小林 和男、芽室町長 宮西 義憲、森町長 佐藤 克男、八雲町長 川代 義夫、夕張市長 鈴木 直道、湧別町長 原田 雅美、蘭越町長 宮谷内 留雄、陸別町長 金澤 紘一、利尻町長 田島 順逸、留萌市長 高橋 定敏、稚内市長 工藤 広