NEWS‎ > ‎

【イベント開催】10月20日(金)"再生可能エネルギーの取組に関する説明会および再エネコンシェルジュ出張相談会"

2017/10/04 23:14 に 島畑淳史 が投稿   [ 2017/10/05 0:04 に更新しました ]
再生可能エネルギーの取組に関する説明会
および再エネコンシェルジュ出張相談会




 一次産業における再生可能エネルギーの利用が農山漁村の活性化に有効とされる中、
導入を進めるためには設備整備区域の設定や再生可能エネルギーの事業化方法など、
あらゆる知見が必要とされています。
 今回、農林水産省北海道農政事務所及び経済産業省資源エネルギー庁が協力し、再生
可能エネルギーに関する農山漁村再エネ法(※1)についての概要や基本計画作成に
ついての説明会を実施致します。また北海道内において森林バイオマスの活用について
先進的な下川町の取り組みや九州を拠点に活動するNPOよりメタン発酵の液肥利用の
事例について、ご報告いただきます
 また第二部では、再生可能エネルギーの導入に取り組まれている自治体、事業者の皆様を
無料でサポートする再エネコンシェルジュ個別相談会(※2)を実施致します。
 この機会に是非、ご参加ください。


◇日時: 平成29年10月20日(金)13:00~17:00
◇場所: 釧路地方合同庁舎 5階 第1共用会議室
      (釧路市幸町10丁目3番地)

◇参加対象: 行政(国、道、自治体)、事業者、団体職員

◇参加費: 無料

◇内容: ※プログラムの内容は変更になることがあります。

 プログラム内容
 【第一部】再生可能エネルギーのための施策・事例発表(13:00~14:30)

 ・再生可能エネルギー導入による農山漁村活性化の取組みについて
     説明 農林水産省北海道農政事務所

 ・再生可能エネルギーの取組み事例の紹介
  (1)「下川町の林産業と森林バイオマスの活用について」
     講師 山本 敏夫 氏
    (下川町森林総合産業推進課バイオマス産業戦略室 グループリーダー)
  (2)「メタン発酵の液肥利用について」

     講師 中坊 真 氏 (NPO法人九州バイオマスフォーラム事務局長)
 ・質疑応答


【第二部】再生可能エネルギーの導入に関する個別相談会(15:00~17:00)
    ※利用者1回当たりの相談時間は30分となっております。


※参加者全員に「再生可能エネルギー事業支援ガイドブック」平成29年度版をお配りします。


◇お申込方法

下記申込みフォームより、必要事項を記載の上、お申込下さい。
  申込フォーム ➡  【こちらをクリック】

 または、FAXまたはEmailにて、「お名前」「ご所属」「電話番号」「メールアドレス」
「個別相談会のご希望の有無」についてご記入の上、下記申込み先へお送り下さい。
 尚、個別相談会を希望される方につきましては、ご相談内容等、事前にお伺いさせていただきます。

※お申込み先
 一般社団法人 北海道再生可能エネルギー振興機構
 TEL: 011-223-2062 FAX: 011-223-2063 Email: info@reoh.org

また、「個別相談会」については、下記ウェブサイトからもお申込いただけます。

◇お問い合わせ
   再エネコンシェルジュ事務局
    メールアドレス:concierge@murc.jp
    TEL:0570-001-318(受付時間:平日10:00~12:00、13:00~17:00)


[主催]:農林水産省北海道農政事務所
[共催]:経済産業省資源エネルギー庁(再エネコンシェルジュ事務局)


(※1)農山漁村再エネ法:
 平成26年5月1日付けで農林漁業の健全な発展と調和のとれた再生可能エネルギー
電気の発電の促進に関する法律。農林地等の利用調整を適切に行うとともに、再生可
能エネルギーの導入と併せて地域の農林漁業の健全な発展に資する取組を促進する
ための措置として、再生可能エネルギー電気を活用した農山漁村の活性化に関する方
針等をまとめた基本計画を市町村において、作成することができます。

(※2)再エネコンシェルジュ:
 再生可能エネルギー事業(発電・熱)の導入に取り組む事業者や自治体のみなさまを、
無料でサポートするサービスです。「個別相談」「出張相談会」「案形形成支援」の3つ
の「コンシェルジュ・プログラム」によりサポートいたします。
 「出張相談会」は「個別相談を行う会場(北海道地区は札幌)に足を運ぶのが難しい」と
いう方々からの相談に幅広くお応えするため、道内各地で実施しています。