NEWS‎ > ‎

【受講生募集】2017年度 小水力開発リージョナルコーディネーター養成講座

2017/09/12 1:06 に 島畑淳史 が投稿   [ 2017/10/04 2:49 に更新しました ]
2017年度
小水力開発リージョナルコーディネーター養成講座

    締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

 北海道再生可能エネルギー振興機構は、独立行政法人環境再生保全構地球
環境基金の助成を受けて、安定電源として注目を集める小水力開発の地域の担
い手となる「リージョナルコーディネーター養成講座」を開催致します。 
 小水力発電は、土木・機械・電気といった幅広い技術分野にまたがっおり、
また地域での水利用に関する社会関係や制度も多岐にわたるため、広い知識を
持った上で、ステークホルダーと協調して開発を進める必要があります。しか
し、地域主導で小水力開発を進める場合、事業参加者は小水力分野の経験が少
ないことが多く、建設・運用の立場で支援する専門家が不可欠です。
 本プログラムでは、今年度、リージョナルコーディネーターとしての活動を
担って頂くための基本的な知識の習得を目指す「基礎講座」および基礎講座で
習得した知識を応用し、地域において実務的な活動を担って頂くための「応用
講座」を実施いたします。また、今年度受講生には来年(2018年度)実施予
定のフォローアップ研修およびフィールドワークにもご参加いただけます。
 尚、今年度は、10人(予定)の受講生を公募選定致します。

*詳細、下記の募集案内をご覧ください。


1.日程および会場 

【基礎講座】 平成29年10月2日(月)・3日(火)
        室蘭プラザホテル および 屋外
       (室蘭市東町2丁目14番2号 TEL:0143-43-5115)
        アクセス ⇒ 【クリック】
【応用講座】 平成29年11月20日(月)・21日(火)
       研修保養施設 倶楽部 錦渓
       (札幌市南区定山渓温泉西1丁目4番地 TEL:011-522-6669)
        アクセス ⇒ 【クリック】

2.参加対象者 
  小水力開発に関心のある自治体職員および事業者等
   (原則、全日程を受講できる方)

3.定員 10名
 (応募状況や旅費の予算制約等によって多少増減する場合があります)

4.プログラム

 【基礎講座】
  1日目:研修(再生可能エネルギー概要、小水力発電の概要、
        小水力発電のプロセス設計、関連法規と手続き、事業計画)
  2日目:発電所見学、現地踏査

 【応用講座】 調整中


   ※講師:中島 大 氏 (全国小水力利用推進協議会 事務局長
                  /小水力開発支援協会 代表理事)

5.参加費用
  受講料は無料。
    受講するために必要な交通費・宿泊費は、原則として当機構が負担。
   (規定上限を超える分は自己負担となります。詳しくはお問い合わせください)

◇お申込方法:添付資料「応募用紙」に記入の上、電子メール添付またはファクスにて、
       下記宛にお送り下さい。
◇締切:9月27日(水)17:00

◇お申込み・お問い合わせ先:
 一般社団法人 北海道再生可能エネルギー振興機構 事務局 担当:小野・島畑
 TEL 011-223-2062、FAX 011-223-2063、Email info@reoh.org

ĉ
島畑淳史,
2017/09/12 1:06
Ċ
島畑淳史,
2017/09/12 1:06