NEWS‎ > ‎

【イベント開催】7月29日“環境技術で世界のリーダーを目指すデンマークに学ぶ“低炭素で持続可能なまちづくりフォーラムin札幌

2016/07/03 21:38 に 田原沙弥香 が投稿   [ 2016/08/04 21:04 に更新しました ]
“環境技術で世界のリーダーを目指すデンマークに学ぶ“
低炭素で持続可能なまちづくりフォーラム in札幌

    フォーラム、セミナー・意見交換会は終了致しました。
   多くの皆さまにご参加頂き、誠にありがとうございました。

 ※ 当日の講演資料は札幌市都心まちづくり推進室ホームページにて
   近日公開予定です。








企業向けセミナー・意見交換会の開催時間が15:50~17:00に変更となりました。

 7月29日(金)に札幌市、北海道大学サステナブルキャンパス推進本部とともに
『“環境技術で世界のリーダーを目指すデンマークに学ぶ“低炭素で持続可能なまち
づくりフォーラムin札幌』を開催することとなりました


 本フォーラムでは、世界トップレベルの環境政策を行うコペンハーゲン市の技術
環境担当市長市長をお招きし、同市の環境政策やまちづくりについてご講演をいた
だきます。また、デンマーク王国大使館、大学教授にもご講演いただき、デンマーク
による先進的な取り組みや政策をご紹介頂きます。

 フォーラム終了後には企業や研究機関等の関係者を対象としたセミナーと講演者
を交えた意見交換会も開催致します。デンマークの取り組みをヒントに、北海道や札
幌市の企業の具体的なビジネスモデルの可能性を探ります。

是非ご参加ください。



<低炭素で持続可能なまちづくりフォーラムin札幌>
地域熱供給、再生可能エネルギー、省エネ、ICT、スマートシティなど、様々なソリュ
ーションを戦略的に展開し、環境分野で世界をリードするデンマークの環境エネルギー
政策や持続可能なまちづくりを学び、北海道・札幌が目指すべき姿や可能性について
議論します。

[日時] 平成28年7月29日(金) 13:30~15:30 (受付 13:00~)
[会場] 北海道大学 工学部2階オープンホール(札幌市北区北13条西8丁目)
 北海道工学部アクセス:こちらをクリック
 工学部内オープンホールアクセス:こちらをクリック
[参加費] 無料 (定員:200名)

[プログラム] (逐次通訳あり) ※講演の内容は変更になる可能性があります。

講演①「コペンハーゲン市の環境エネルギー政策について」
      コペンハーゲン技術環境担当市長 モーテン カベル 氏

講演②「‘Green Realism’ デンマークスマートシティの先進的取組み」
     在日デンマーク大使館 投資部 部門長 中島 健祐 氏

講演③「ある地方都市の取り組み、RKSK2020エネルギー政策」
         オーフス大学 コンサルタント 高井 久光 氏

講演④「デンマークのエネルギー政策と北方都市への教訓」
      北海道大学 名誉教授 吉田 文和 氏


<企業向けセミナー・意見交換会>
 フォーラム終了後、企業や研究機関等の関係者を対象としたセミナーと講演者を交
えた意見交換会を開催致します。

[日時] 平成28年7月29日(金)15:50~17:00 ※開催時間が変更となりました。
[会場] 北海道大学 工学部1階B-11講義室(札幌市北区北13条西8丁目)
[参加費] 無料 (定員:50名)

[内容] 北海道・札幌市の企業が、複雑性を増す現在、イノベーションを軸に如何に差別化を
    図りながら持続的成長を実現するのかについてのヒントをデンマークの事例から学
    ぶと共に、具体的なビジネスモデルの構築やプロジェクトの参画可能性を探ります。


◇お申込方法:下記申込みフォームより、必要事項を記載のうえお申込下さい。
  または、FAXまたはEmailにて、「お名前」「ご所属」「電話番号」「メールアドレス」「参
 加するイベント(フォーラムのみ参加、セミナー・意見交換会のみ参加、両方参加)」を
 下記申込み先へお送り下さい。

◇締切:7月27日(水) 定員に達し次第、締め切らせていただきます。

◇お申込み・お問い合わせ先:
  一般社団法人 北海道再生可能エネルギー振興機構 事務局:島畑
  TEL: 011-223-2062 FAX: 011-223-2063 Email: info@reoh.org


[共催] 札幌市まちづくり政策局・環境局
     北海道大学サステナブルキャンパス推進本部
     一般社団法人 北海道再生可能エネルギー振興機構
[協力] デンマーク王国大使館

→チラシを添付してお送り致しました。
 札幌市まちづくり政策局ホームページでもご案内しています。